研究テーマ


本研究室では環境に優しく、発展途上国でも製造可能な安価な太陽電池材料の作製、エネルギー・燃料問題を解決する人工光合成技術の開発、社会のエネルギー消費を低減可能な電力用半導体材料の評価、そしてアナログLSIの設計、試作という4つの大きな研究カテゴリーにより、幅広く半導体の可能性を探り、地球に、そして社会に貢献するテーマを研究しています。

以下にそれぞれの研究内容の説明があります。
太陽電池の研究内容へ
・太陽電池関連の2016年発表プレゼン1(pdfファイル)
・太陽電池関連の2016年発表プレゼン2(pdfファイル)

人工光合成の研究内容へ
人工光合成関連の2016年発表ポスター(pdfファイル)

省エネルギー半導体の研究内容へ
・省エネルギー半導体関連の2016年発表プレゼン(pdfファイル)
・省エネルギー半導体関連の2016年発表ポスター(pdfファイル)

アナログ集積回路の研究内容へ
アナログ集積回路関連の2014年発表プレゼン(pdfファイル)